TOPIXに赤三兵出現

13日の株式市場は9円安の19898円で大引け。ドル円は109円台後半。出来高は16.1億株。明日晩の米FOMCを前に手控えムードが強い。

ただ新たな売り材料が出たわけでもないことから売り急ぐ動きもなし。

明日のFOMCでは利上げはコンセンサスで揺るがないとして、問題はこの先も利上げペース。

年内にあと1回なのか2回なのか、あるいは見送りもありうることになるのか。これが債券市場に反映され同時に為替株式市場へ波及する。

現実的にはあって1回がいいところだろう。トランプ政権の経済政策が年内は厳しく、景気が過熱する状況にはならない。

米10年債が2%前後まで低下することも否定できない。

本日は出来高が薄かったがTOPIXはプラスとなり、意外に踏ん張った。これでTOPIXは赤三兵、つまり小幅ながらも3日連続陽線となった。

もっと値幅があれば強い上昇を示唆するところだが、これでも悪いものではない。

しかも、足元の下値は5月の高値に当たる水準だ。つまりS点で下げ止まっており、セオリー通りの動きだ。

ここはTOPIXを信頼して目先反発を意識したい局面。

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

このページの先頭へ