一陰介在8連陽

日経平均株価は26円高の17391円で大引け。出来高は15.8億株。ドル円は104円台前半の動き。

平均株価は終日小動きに終始。ドル円が104円台で推移したことで買いも売りも仕掛けずらい状況。

本日も騰落レシオは140%を上回っており、そろそろ一服していい状況ではある。

それでも、本日前引けで小幅安となるや日銀ETF買いが入った。これで後場はやや強含みの動きとなり、スンナリ休ませてくれない。

それが日中の値幅を小さくして、面白味のない相場つきを招く結果となっている。

それでも本日までで一陰介在8連陽となっており、目先は慎重に見ておきたい局面。RSIも90%を超えており、一息入れないことには長続きしない。

そして、数日の足踏みを挟んだ後、来週17500円を越えてきた場合、いったんはピークアウトする可能性がある。

延びて再来週と見るが、この週は8日に米大統領選があり、ヒラリー勝利となればマーケット全般に安心感が広がり上伸する可能性がある。

そうなった場合の楽観局面は手を引き始める場面と見ておきたい。

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2016年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このページの先頭へ