日銀砲に期待し過ぎは禁物

通常あれだけの台風が直撃した翌日は晴天となるのがお約束だが、今回はそうはならず。鬱々とした天候となった。マーケットもこれを映しているよう。

本日の株式市場は前引けで37円安となったことで、後場から日銀ETF買いを期待され一時にプラス局面へ浮上。

だが、本日もETF700億円買いは不発となり再びジリ安でマイナス圏へ。

結局、前日比100円安で大引け。

相変わらず、日銀のETF買いに振り回されているが、少し期待しすぎではないか。

以前であれば、概ね前引け段階で前日比100円安を目安にしていればよかった。それが今回一気に倍増となったことで、それでは消化できないと見た先回り買いの動きが頻発。

だが結果はご覧の通りで、そう簡単にはかってこない。50円安程度ではあまり期待しいないほうがいいだろう。支えることはあっても買い上げる気はない。

チャートからは以前も指摘した通り、16355円までの窓埋めを見たい局面。騰落レシオは86%まで低下し、次第に買いゾーンに近付いてきている。

ただ、ドル高を伴わないで一時的に株高となったも長続きしない。それをわかっているからこそ、週末のイエレン発言に注目が集まる。

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2016年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ