ようやくETF倍増確認、ザラ場の思惑が強まる

マーケットは昨日と逆の動き。このところ日銀ETF買いが材料となり、買い入れ額はこれまで通りとの観測が流れ昨日と一昨日は失望売りとなった。

本日は、その逆でザラ場中から倍増しているようだとの話が広まり、後場は前場と逆の展開で上昇基調となり、終値は171円高の16254円まで切り返した。

結局、倍増の707億円のETF買いが行われたことが明らかとなった。なぜ、本日から倍増となったかはわからない。

前引け段階で16000円割れとなり、これを見過ごすわけにいかないという力が働いたのかもしれない。

倍増の基準はしばらく見ないとわからないが、マーケットにとってはかなりイレギュラーな動きとなりそうだ。

前場安い場合でも、後場切り返すと見ると前倒しで戻り始めるだろう。

だが、そのことで安くならないと後場のETF買いが見送られることになりかねず、戻るどころか下落基調となりかねない。

一回の金額が700億円で固定されると、1日の振れ幅も大きくなることは間違いなさそう。

まだしばらく、上昇・下落の持続力はドル円相場を横目にということだろう。

本日の上昇も明日ドル円が102円台に達しないと反落となる。

その点、窓埋めどころか昨日のザラ場高値まで達することができなかったことは気がかり。

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2016年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ