NY株の300ドル安を無視しSQ直前の空中戦 

 さて、本日の東京市場はNYダウの大幅安を受けやすく始まったが、すぐに切り返し始め100円高以上となる場面もあった。

 結局、58円高で大引けとなったが、SQ前の空中戦だ。昨日の下落で妥当値から見たイエローランプが消えたため、本日は円安分を反映しやすくなったということ。

 出来高は19億株と引き続き低調で、外人とデイトレーダーしか参戦していないのかといった状況だ。

 安くなれば公的資金が控えていることを皆知っているため、なかなか下がらないということだろう。

 が、本来あるべき位置は18000円程度でそこから500円以上上方でのバトルが繰り広げられているといった印象。

 出来高は株価に先行するという言葉があるが、今の株式市場はこれを思い起こさせる。SQ後には要注意だ。何かの拍子にすとんと下がってもおかしくない。

 本日は騰落レシオがまた130ポイント越えてきた。何度も言うようだが、このレベルではまだ公的も個人も入りづらく、上値追いはリスキー。

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2015年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ