7月限は幻のSQ値となったことを無視するな

 先週末にかけて5日連続安となったこともあり、昨日は反発。そして本日はNY株高を受けて続伸。

 ただ、昨日の出来高が19億2000万、本日が20億9000万株、売買代金は1兆5000億、1兆7000億ともう一つ物足りない。これでは強気になりづらい。

 ここからの目先ポイントは15490円の高値を更新するかどうかだ。更新した場合は15485円~15690円の窓埋めが焦点となる。

 TOPIXは一足早く窓埋めしているため、日経平均もいずれは埋めることはわかっているが、ここで行くか、あるいはもうしばらくしてからとなるか微妙なところだ。

 また、先週金曜日のSQ値が15087円となり、これが幻のSQとなっている。窓埋め同様、この幻もいずれは現実化することになる。

 通常は、ひと月以内に現実化することが多い。ということは、今週の戻りはまだ腰が据わったものでなく、再度下を試すことを意識しておく必要がある。

 日柄面で来週からしばらく不安定な時期に突入する。必ずしも下落を意味するわけではないが、気を付けなければいけない。ここをクリアすると、秋相場の入り口が見えてくる。

 

 本日LINEが東証に上場を申請したと報道された。スマホでLINEは必須だが、同
アプリをダウンロードした人の個人データが売られているというまことしやかな噂が
ある。

 タダより怖いものはないという言葉がある通り、そう思って利用されたほうがいい。

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2014年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このページの先頭へ