昨日のストップ高比例配分から一転、本日はストップ安比例配分

mixi1

 昨日とは一転、ミクシィがストップ安比例配分。GSの売り推奨が響いた。本日出来たのは6万3000株で大きく売り物を残した。

昨日はストップ高比例配分の一本値で、出来高は19万株。いずれも出来高は極端に少ない。本日の新興市場の動きはこの余波を受けた部分が大きい。

明日もミクシィ株は売り気配で始まるのは仕方ないとして、下げ止まるかに注目。モンストの将来期待はかなり高い。

また本日は、ソフトバンクが年初来高値を更新し9000円台乗せ。年内に10000円をとってくるという声も出ている。グリー関連企業もこの中でも頑張っている。東証一部の主力株やゲーム関連株がすべてダメというわけではない。

市場全体としては、明後日のSQと来週17・18日のFOMCを前に、どうしても慎重スタンスとならざるを得ない。

その分、小型株や新興市場株が物色されやすい傾向がしばらく続きそうな気配。

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2013年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ