「2013年11月」の記事一覧

ようやく揃い踏みした一目均衡表の雲抜け

11月相場が終わった。11月8日を底に上昇に転じ、日経平均は終値ベースで5月の高値を最終週に上回ってきた。当然・・・

崩壊前ではなく動乱期にあるのが現在の中国 ⑦

 このシリーズは当初予定よりずいぶん長くなってしまったが、今回で最終回。  これから2020年までの間、中国で・・・

外人の大量買い続き日経平均は終値ベースの5月高値を更新 

 本日の日経平均は前日277円高の15727円となり、終値ベースで5月22日に付けた高値を上回ってきた。(ザラ・・・

崩壊前ではなく動乱期にあるのが現在の中国 ⑥

 これまで見てきたように、中国は少なくとも2020年までは動乱期に入る。かなり厳しい時期といえ、これまでが順調・・・

がん治療に本腰を入れ始めた富士フィルム

 本日の株式市場が103円安となる中、富士フィルムが115円高の2803円と気を吐いた。戻り高値を更新である。・・・

崩壊前ではなく動乱期にあるのが現在の中国 ⑤

 なぜなら、その方向によっては戦争という選択が出てくるためだ。これが動乱期の怖さである。この場合、官僚主導がそ・・・

サブコンテンツ

カレンダー

2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

このページの先頭へ