まだまだ余力あるチャイナマネー

 経済失速が懸念されている中国だが、現在プーアル茶のバブルが起きているようだ。なおも金余りの状況は変わっていないということか。2000年以降の経済成長が尋常ではなかったため、富裕層も続出した。少しくらいの経済失速ではまだまだ影響は小さいということか。

 数年前に香港に旅行した折、現地で散々飲んだがこれは美味しい。日本の緑茶感覚で食事の時に必ず出てくる。何より、太らない効果がある。あれだけ大食漢の香港人たちに太った人がほとんど見ないのもこのプーアル茶のおかげだという。同じ肥満防止を謳うつ上するウーロン茶よりは飲みやすく感じる。

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2013年8月
    9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ